先輩社員紹介

true

建築本部

須田 浩久

年収:非公開

  • これが私の仕事

    建設現場の現場監督。安全・品質・工程・予算を管理

    建築は何もない更地に建物を造るというゼロからモノを生み出す仕事です。半年、時には1年以上かけ何百人もの人達と一緒に同じ目標に向かって工事を進めていく中で、自分の考えた通りに工事が進む事にやりがいを感じます。沢山の問題やつらい事がありますが、それをクリアし、お客様へ建物を引き渡す時は言葉では言い表せない達成感があります。そして自分の携わった建物がその場所に何十年も残る事がとても嬉しいです。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    入社10年目で5億円の工場新築現場の所長を任された

    入社10年目で初めて5億円の工場新築現場の所長を任され、無事故で工期内に終わらせることが出来たことです。同敷地内に6棟の建物を造る設計で、順番を間違えれば重機が入れなくなる為、どの建物から作るかなど想像力を働かせ工程管理を行うことが求められました。多くの職人の安全管理、仕上がりの品質管理、設計事務所やお客様との打ち合わせなど、部下と2人で模索しながら工事を進めました。「今まで上司がやっていた仕事を自分がやらなくては現場が進まない」と不安もありましたが、考え通りに工事が進む事に建設の楽しさや充実感を味わえました。遅くまで仕事をしたり辛い事もありましたが、質問すると丁寧に教えてくれる上司や先輩、書類作成を支援してくれた本社の人達など、沢山の人のサポートがあって無事に工事を終わらせることが出来ました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    川越のアトレを造った会社だった

    説明会でパンフレットを見た時、「アトレを造った岩堀建設」と書いてありました。アトレは川越の駅前にある大きなビル。小さい頃よく連れてきてもらったり、友達と遊びに来たり、この辺では知らない人はいない川越のランドマークです。建築を目指し始めた頃から建設業で働くからには一つくらいランドマークになるような建物に携わりたいと思っていたので、この会社なら実現できるのではないかと思ったので入社を決めました。

これまでのキャリア施工管理(現職・11年目)
精密機器工場、特別養護老人ホーム、事務所兼店舗ビルの新築工事などを担当しました。

先輩からの就職活動アドバイス!

説明会やインターンなどへ行き、その会社の人と話すのが一番いいと思います。仕事内容も重要ですが、社会人になって思うことは信頼できる人に出会えるかだと思います。実際に会社へ行き会社の人と話、雰囲気を感じる事が重要だと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
岩堀建設工業株式会社
〒350-0041
埼玉県川越市六軒町1-3-10
総務部 採用担当 高城 (たかしろ)
TEL:049-225-5111(代)